FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

ソレイユ

腐女子寄りヲタク女子による、中途半端なブログ。めっちゃ健全なゲームプレイ日記書いてたと思ったら、唐突に腐りだしたり商業BL話しだすので注意してくださいね。混ぜるな危険。

引っ越ししました  

2年ぶりの投稿となります。

以前から考えていたブログの運営ですが、とりあえず止めるつもりはないのですがFC2の長期更新がない場合の広告には辟易としておりました。
なので、ブログを引っ越ししました。

新しいブログ→ http://soreiyu.fool.jp/

更新頻度やスタイルは変わりません。
いえ…、更新頻度はこの機会に上げていこうと思ってます。笑
それでは、FC2さんお世話になりました。
スポンサーサイト



category: 雑談

tb: 0   cm: 0

123成歩堂セレクション (プレイ終了まとめ)  

前回、逆裁のことを書いたのが9月なので、いったいいつの話をしてるのやらといった感じなのですが…w

あのあと、バリバリと3をプレイし、オナミダさんの事件のあたりの記憶が結構抜けていて、あれれこんなんだっけ…ってなりつつ
(オナミダさんの最期については覚えていたので、たぶんそこが印象強すぎて事件自体の内容とかトリックは忘却していたんでしょうね)
なるほどくんとあやめさんは大学時代どこまでの関係だったんだろーってゲスいことを考えてもみたり。
でもやっぱ、なるまよがいいですね~。
プレイしてた時は色々感想もありましたし、ゴドー検事のこととか、綾里の今後とか、考えてて楽しかったんですけど、いかんせん間が空きすぎちゃいましたね。
今はもうやっぱり逆裁は楽しかったよー! ってことぐらいしか感想言えません。笑


時系列的に、次は検事1をしなきゃって思ってるのですけども、とりあえず123をクリアして抜け殻のようになっちゃったので、いったんお休みしてます。
まずゲームをあまりやってませんしね…
サナドゥとかGERとかクロスゾーンとか、…色々購入はしてるんですけども。

ひとまずは来年のアニメと逆裁6が楽しみです。

category: 逆転裁判シリーズ

thread: 逆転裁判シリーズ - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

気付けば  

11月が終わろうとしておりますね。
本当に、日がたつのは早いものです…。
しみじみと実感中です。

category: 雑談

tb: 0   cm: 0

123成歩堂セレクション  

大逆転の大逆転出来て無さにもやもやした結果。

実は発売日に限定版を購入した癖に未開封のまま放置していた123セレクションを開封いたしました。


そして絶賛プレイ中でございます。

といっても7月はお仕事が繁忙期であり
しかもとりあえずシムズをさわっていたのもあり
8月は資格試験前であり、本格的にあまり余裕がなかったので、いまだにクリアは出来てないないのですが。笑


でも9月の二週目あたりから時間的余裕が生まれてきたので、結構真面目にプレイしとります。

1と2を終了させ、のこすところ3のみでございます。

ちなみに現在2話。
1話でちなみ出たっ…ってなりました。笑

実に逆裁を1から通しプレイするのは数年ぶりでございます。
たぶんすでに3、4回はクリア済みなんですけど…微妙にやっぱり忘れているものですよねぇ。

あとキャラに対する気持ちがやっぱり変化しますね。

みつるぎさんは、相変わらず、ほんとに大好きなんですけど。

イトノコさんって1の時点ですごくいいじゃん! ノコちゃん好き!! っておもったり
真宵ちゃん、可愛い、まじで可愛い。ナルマヨ好き~!!

ってなったりしてるのは、新鮮です。

というのも、過去の私は
ナルミツに転んでいたので、あまり真宵ちゃんの魅力もノコちゃんの魅力も気付いてませんでした。

…歳ですかね、これ。


検事さんは相変わらず1の時は、こいつこそメインヒロインじゃねぇかという展開でしたけれど
でも、真宵ちゃんの体を張った助力に、じんわりときてしまいました。
身にしみこむなぁと思ったのは、今回のプレイがはじめてかも。
その後も真宵ちゃんからの信頼はびっくりするほど大きく、それを感じるたびに泣かせるなぁと。
これ、絶対歳ですね…。
2の最終話では、ナルホドくんが真宵ちゃんのことを世界中を的に回しても構わないぐらい大事にしている姿を拝見できて、ハミちゃんじゃないですけど、感動致しました。笑
あと、ノコちゃんのミツルギさんに対する信頼も、びっくりするほど熱く。
蘇るでは、ノコちゃんに泣かされました。
検事12でもノコちゃんは泣かしてきますし、相手を思いやる心と信頼関係って素晴らしいです…。

細かいところは覚えてないですけど、さすがに何度もプレイしてるので事件の概要ぐらいはだいたい覚えているので、この先の大まかな流れもわかってはいるんですけど、やっぱり面白いです逆裁。

このセレクションが終わったら、検事のスピンオフ12とifのレイ逆と45も再プレイしたいなと思います。


ただ、他にもゲーム積んであるので、いつになるか分からないんですけど。笑

category: 逆転裁判シリーズ

thread: 逆転裁判シリーズ - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

クリアしてからだいぶ日数が経過しましたが…  

総合的な感想でも記しておこうかなと思いました。

…おそらく来るであろう「2」に向けて。


ネタバレもあると思うのでお気をつけを。





全体的な印象としては、面白いけどキャラクターも時代も全部一新した結果がこれか。
という感じでした。
有る意味、残念な出来なのかな? とも思います。
逆裁123の出来が良かったのもあるのでしょうね。
これは4の時にも思いましたけど、次世代機になればなるほど、それは必要か? って思うものが増えていきますね。

今回、非常に微妙だなと思ったのが
最終弁論と推理劇場

まず最終弁論は、レイトン逆裁の時のさらなる発展系だと思うんですけどね。
陪審員の言ってることが、色んな意味でいい加減すぎて…
何度も何度も最終弁論になるおかげで、もうこれはただの杓稼ぎとしか思えない状況でした。
これなら杓稼ぎは証人に任せて、議論をするだけしてもうこれ以上、杓稼ぎすらできない!
ぐらいの状況での最終弁論なら良かったと。
陪審員はもっと利口かつ公平で居てほしかったです。
また事件関係者であるならあるで、もっと狡猾さも出してほしいところでした。

とにかく、最終弁論になる度に、あ~またこの展開か~。と思わせないで欲しいと思いました。


そして推理劇場。

システムとしてはとても楽しいんです、楽しいんですけど…
ホームズの推理が!
これはもうなんというか、名推理ではなく迷推理すぎて!!
この人の目には何が見えてるんですかと、本気で呆れてしまいます。
どちらかというと、本能と勘で判断してて、そこに自己流の論理をねじ込んでるだけな推理は、いちいち3Dで見せられるのが億劫でしかなかった。
推理を聞かされる時に、一回全部聞いてからではなくて、最初から突っ込みを入れられるようにしてほしかったですね…


この二つの要素がとりあえず、プレイを中断するきっかけに常になってました。笑

最終弁論がはじまって、あ~、またか。続きは明日しよ~。
共同推理で、この珍推理いつまで見なきゃいけないの…zzz
という状況に何度か陥りました。


さらに、今回はストーリーにも少し物申したい。

1話は面白かった。掴みはとてもよかった。
しかも犯人がこれまたラスボス臭を放っていて逆裁3を思い出しましたし、亜双義のキャラも良かった!
そして2話でその亜双義が千尋さん状態になり、目も離せない状況に。
また2話は法廷がなく、検事の時の様な進行具合で、これはこれで新しいと思いました。
ただし亜双義の死は軽いな…とも思ってしまいましたが。
不慮の事故で亡くしてしまっていいキャラでもないんじゃないかな、と。
陰謀説が今度もしかしたら出てくるかもしれませんけどね。
そして3話。
あまりにも胸糞が悪い展開。
もやもやするだけさせられた感じで。
ただ、これはこれでいいとは思いました。
伏線としては、この事件は有りだと思いますしね。
4話は、あー逆裁だー。という感じのお話でした。
基本、間にこういう雰囲気の話が来るのが逆裁のシリーズ通してのパターンだったので、いいでしょう。
そして問題は5話です。
内容自体はただの事件でした。
3話の真犯人がやはり被告であった、というのがわかっただけの、ただの事件でした。
これが、最終話なのが、納得がいかない!!!

3兄弟のキャラもシーナもキャラ自体はとってもいいのに…

なんでこれが最終話なの?

正直なところ、6話が始まるんだろうと思ってたところでのEDだったので、ボーゼンとしました。


なにも始まってないし! なんの伏線も回収されてないし! スサトさん帰国しちゃうし!!

1話の犯人の動機と正体と行方とか
亜双義の目的とか
アイリスの父親とか、その父親とホームズの関係とか
裏がありまくりそうな、首席判事とか
打電の内容とか
スサトさんが未発表作のタイトルを知ってる理由とか
バンジークスが法廷に戻ってきた理由とか
バンジークスの過去とか

大逆転裁判というゲームにおける内容の一番大事な所、全部放置されたままスタッフロールに行ったよね!?

ぜんぜん、大逆転できてなくて、もやもやしたまま終わってしまったことが、もうすごく辛い。


いやタイトルが、大逆転裁判~序章~ とか、大逆転裁判~前篇~ とかならね、よかったんですけどね…
続きモノですよって、最初にアピールしておいて欲しかったです…

2作で終わるのか3作で終わるのか、わからないですけれど、とにかく続きを早く希望する次第です。


おそらく、今後は科学捜査も少しずつ取り入れていくのでしょう。
そして日本は激動の時代を迎えるのでしょう。

今作、プレイしてしまった限りは、次回作も手を伸ばすので、出来るだけ、早めにお願いする次第ですねぇ…。


あ、最後に、キャラクターですが。

キャラクターはなかなか良いなとおもいました。
スサトさんは地味だけど、良きヒロインだと思いましたし、アイリスも可愛いし。
ホームズさんはキャラ濃いですけど、たぶんまだ本質を出してはないんだろうな…。
バンジークスも然り。
本編のキャラは弁護士さんも検事さんも最強すぎて、しかも何故か姿をだしてくれないヒロイン(出せないのかな。笑)のおかげで、毎回変わるメインヒロイン(しかも正ヒロインとしては真宵ちゃんには敵わない。笑)により、いろいろ難しくなってきてるところですし、舞台を変えるのは、良いなと思いました。


とりあえず。

大逆転裁判は続編次第、で、またさらに評価の変わる作品では有ると思うのですが、
現時点では、不満がのこる残念な出来でした…。


今言えることは、来年のアニメ逆裁と、逆裁6を全力で支持するので、今後も頑張って頂きたいことと、続くなら続くでいいので、最初に告知してほしいということだけですね。


category: 大逆転裁判

thread: 大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒険ー - janre: ゲーム

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリー

リンク

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

ブロとも申請フォーム